ぴゅあふる一のプレイング紹介記事後編

2018/04/15 22:22
 先週に引き続き、今週も私のプレイングの紹介記事を書いていきたいと思います。記事の最後で書きますが、公式シナリオ集『アカシック13』の紹介記事を来週以降に書く予定です。今のところ『イエロウ・ウインド』、『犬神憑き』の二シナリオを回しましたが、色々気になる点はあるもののおおむね初心者向けとしてはどちらもいいシナリオだと思いました。 【ぴゅあふる一のプレイング傾向】 ○探索者によってはルーニー的な行動をとる  ギャグシナリオが苦手と先に書きましたが、別に私はクソま..

続きを読む

ぴゅあふる一のプレイング紹介記事前編

2018/04/10 04:05
 さて、長々と『不可視の慟哭』のセッション記事を書いてきましたが、今回は趣向を変えまして、私のプレイングスタイルについて記事を一本書いてみようかと思います。というのも、最近いろんなタイプのKPと卓を囲む機会があり、自分のプレイスタイルを見つめなおす機会を得ることができたからです。  端的に誤解を恐れず言えば、私のプレイングスタイルは「リアル・ロールプレイヤー色2割、ルーニー色2割、ぴゅあふる色6割」といった具合のものです。ぴゅあふるとは名ばかりでとるに足らない普通のことも混..

続きを読む

クトゥルフ神話TRPGについて考える~第三回 『私の考える』シナリオにおけるタブー~

2017/11/26 11:19
 先週に引き続き、私の個人的な考えを垂れ流す記事第三弾となります。今回のテーマは「『私の考える』シナリオにおけるタブー」です。セッションを左右する諸要素に関しては先週の記事で書きましたが、セッションに置けるシナリオのウェイトというものはかなり大きいです。「面白い」シナリオを用いてのセッションは、それだけで楽しいものになるでしょう。  では、「面白い」シナリオとはなんでしょうか。私が思うに、世間で言われている「面白い」シナリオというものには二種類あるように感じます。それは、「..

続きを読む

一般シナリオ紹介(KP用:ネタバレあり版)(最新更新2018年2月11日)

2017/07/31 08:00
 この記事は秘密持ちでない一般シナリオをネタバレ含め紹介するものです。シナリオを探していてKPをやる予定の方はこちらを参照ください。ネタバレなし版で伏せられていた情報が一部追加されています。また、他の一応シナリオのネタバレを防ぐためにシナリオ名以外の部分は各自で反転して見て頂く、という形を取っています(スマートフォン版では操作の難しさの関係上この仕組みを取り入れておりません)。予めご了承ください。 ネタバレなし版はこちら 私がこれまでに経験してきたシナリオ一覧(タイトルの..

続きを読む

一般シナリオ紹介(ネタバレ回避版)(最新更新2018年2月11日)

2017/07/09 13:44
 この記事は秘密持ちでない一般シナリオをネタバレなく紹介するものです。ネタバレあり版はこちらになります。 2018年1月9日更新:PLとして参加したシナリオに『ハロー・ヴィータ』(じゅのさん増量版)を、KPとして回したシナリオに『彼岸荘の夜』、『不可視の慟哭』を追加しました。 私がこれまでに経験してきたシナリオ一覧(タイトルのみ)はこちら 秘密持ちシナリオ紹介記事(ネタバレ回避版)はこちら 秘密持ちシナリオ紹介記事(KP用:ネタバレあり版)はこちら  フ..

続きを読む

クトゥルフ神話TRPGのシナリオ作り・セッションに有用なサイト・ツール紹介記事【複合素材サイト・その他編】

2016/12/16 23:08
 こちらはクトゥルフ神話TRPGのシナリオ作り・セッションに有用なサイト・ツール紹介の【複合素材サイト・その他編】です。紹介しているのは iEdit様 ニコ二・コモンズ様 びたちー素材館様 となっております。 【画像編】 【BGM・効果音素材、録音ツール編】 【セッション用ツール編】 【複合素材サイト・その他編】 クトゥルフ神話TRPGのシナリオ作り・セッションに有用なサイト・ツール紹介記事【複合編素材サイト・その他編】 iEdit http://k..

続きを読む

もっと見る