ぴゅあふる一のプレイング紹介記事後編

2018/04/15 22:22
 先週に引き続き、今週も私のプレイングの紹介記事を書いていきたいと思います。記事の最後で書きますが、公式シナリオ集『アカシック13』の紹介記事を来週以降に書く予定です。今のところ『イエロウ・ウインド』、『犬神憑き』の二シナリオを回しましたが、色々気になる点はあるもののおおむね初心者向けとしてはどちらもいいシナリオだと思いました。 【ぴゅあふる一のプレイング傾向】 ○探索者によってはルーニー的な行動をとる  ギャグシナリオが苦手と先に書きましたが、別に私はクソま..

続きを読む

ぴゅあふる一のプレイング紹介記事前編

2018/04/10 04:05
 さて、長々と『不可視の慟哭』のセッション記事を書いてきましたが、今回は趣向を変えまして、私のプレイングスタイルについて記事を一本書いてみようかと思います。というのも、最近いろんなタイプのKPと卓を囲む機会があり、自分のプレイスタイルを見つめなおす機会を得ることができたからです。  端的に誤解を恐れず言えば、私のプレイングスタイルは「リアル・ロールプレイヤー色2割、ルーニー色2割、ぴゅあふる色6割」といった具合のものです。ぴゅあふるとは名ばかりでとるに足らない普通のことも混..

続きを読む

クトゥルフ神話TRPGのプレイングをサポートする8つの助言

2017/03/31 23:06
 今週は「クトゥルフ神話TRPGのプレイングをサポートする8つの助言」と題して、PL向けの情報を発信しようと思います。この記事を書こうと思ったきっかけは、先日行ったクトゥルフ2010掲載のシナリオ『腕に刻まれる死』のセッションがバッドエンドを迎えたことにあります。詳しい経緯はネタバレになるので省きますが、このシナリオは全体を通して難しい部類のシナリオに含まれ、探索や推理をしっかり行っていないとバッドエンドに向かったり、キャラロストが発生する可能性が高くなるタイプのシナリオです..

続きを読む

もっと見る