クトゥルフ神話TRPGサプリ『インスマスからの脱出』紹介記事

「……滅びつつあり、半ば捨て去られたインスマスとその住人に関する暗い伝説があった。1850年ごろに行われていた恐ろしい交易の話、交配した漁港の古い家計には『どこか人間と違った』奇怪な要素が混じっている話などがあった。昔のニューイングランド人のみが思いつくことが出来、しかるべき畏敬の念を持って繰り返すような話である」 ――H.P.ラヴクラフト

続きを読む

シナリオフック『犬鳴村怪異譚(仮)』公開記事その5

 さて、今週の記事は先週の残りということで、犬鳴村怪異譚のクライマックス構想をつらつらと書いた後、なんで私がこのキャンペーンシナリオ制作を断念したかを書いていきます。なぜ断念したかといっても、「こんな糞シナリオ書いてられるかフンダララ」というようなネガティブなものではなく、簡単に言えば個人的に深きものを見慣れ過ぎて食傷気味だったのと、単に広げた風呂敷に見合うシナリオを書くのを時間的に諦めたという…

続きを読む

シナリオフック『犬鳴村怪異譚(仮)』公開記事その4

 さて、今週も前回の続きを書いていきます。キャンペーンシナリオフック第二部『Call of The Black One(仮)』のシナリオ概要からですね。最初に白状しますが、今回でこのシリーズは終わりません……やはり文字数的に無理がありました。今週で完結できなかったお詫びと言っては何ですが、シナリオ紹介の更新や過去の記事の再レイアウト、その1~5などへのリンクを書く記事冒頭に挿入するなど機能性の強…

続きを読む

シナリオフック『犬鳴村怪異譚(仮)』公開記事その3

さて、今週も先週に引き続きシナリオフック『犬鳴村怪異譚(仮)』の続きを書いていきます。今週では第一部の構想を全て書ききり、その後第二部の構想を書いて終わりとなります。第二部・第三部に関しては「シナリオ概要」といった感じで私の構想をつらつらと書いていくつもりですので、第一部の時よりはるかに内容が薄い(というか一般的なシナリオフックに近い)ものとなっていますので、ご了承ください。では、そろそろ本編の…

続きを読む

シナリオフック『犬鳴村怪異譚(仮)』公開記事その2

 皆さん、あけましておめでとうございます。新年早々予定から二日遅れで記事を投稿することになってしまうとは不覚です。また、ツイッターのほうで告知はしていましたが、うっかりこちらのほうで告知しておくのを忘れておりました。更新を期待していた方には申し訳ございません。  今回の記事は去年に引き続きキャンペーンシナリオのシナリオフック……もといシナリオとして書き上げられなかった残骸あるいは構想のようなも…

続きを読む