クトゥルフ神話TRPGセッション『I will regain it』感想その1

 はい、今週からは久しぶりにセッション記事を書いていきたいと思います。だいぶ間が空いてしまったため、過去のセッション記事を見ながらこんな感じだったかなと思いだしながら書いていくことになります。  今回の記事は、数か月前くらいに身内で行われた気がする自作シナリオ『I will regain it』セッションのKP視点での記事になります。ツイッターでエゴサしているとこのシナリオを回してくださってい…

続きを読む

クトゥルフ神話TRPGセッション『I will regain it』感想その3

 先週末、初めての内山御大作成の『クトゥルフ・カルト・ナウ』収録シナリオ『白無垢の母』をプレイしましたが、非常に楽しめたシナリオでした。ああいう、自分たちの行動一つ一つを考えて行動している感覚を味わうのが自分は好きなのだなあと実感しましたね。最後まで迷うことができたという点ではひまつぶし卓作成の『真理の代償』も似たようなスタイルでしたが、こちらは必ずしも探索者たちが動かなくともシナリオ自体は進ん…

続きを読む

クトゥルフ神話TRPGセッション『I will regain it』感想その4

 先週末は脆弱なニム様作成の『誇らしき獣』のKPを務めましたが、いい具合に腹の探り合いが起きてかなり良いセッションになったと思います。身内卓で回した『歌声は遠く響き渡り(秘密持ち改変版)』に匹敵するんじゃないでしょうか。秘密持ちセッションだはキーパリングが大変ですが、唯一神の視点から見れる立場なのでとても楽しいです。ただ、毎度のことながら振り返ってみると色々と思うところが出てきましたので、恐らく…

続きを読む

クトゥルフ神話TRPGセッション『I will regain it』感想その5

 身内のPLのシナリオ書き起こし・編集とサイトマップ作り、自作シナリオ第2弾などクトゥルフ関連で色々と忙しいですが、今週からは通常の記事の更新をしていきます。 話は変わりますが明日、初のPL5人卓の試みをすることになっています。五人になることで極端に勝手が変わるということもないでしょうが、この経験を生かして何かキーパリングの役に立つことが見つかればいいなと思います。ちなみに、私が明日回すシナリ…

続きを読む

クトゥルフ神話TRPGサプリ『インスマスからの脱出』紹介記事

「……滅びつつあり、半ば捨て去られたインスマスとその住人に関する暗い伝説があった。1850年ごろに行われていた恐ろしい交易の話、交配した漁港の古い家計には『どこか人間と違った』奇怪な要素が混じっている話などがあった。昔のニューイングランド人のみが思いつくことが出来、しかるべき畏敬の念を持って繰り返すような話である」 ――H.P.ラヴクラフト

続きを読む