クトゥルフ神話TRPGセッション『I will regain it』感想その1

 はい、今週からは久しぶりにセッション記事を書いていきたいと思います。だいぶ間が空いてしまったため、過去のセッション記事を見ながらこんな感じだったかなと思いだしながら書いていくことになります。
 今回の記事は、数か月前くらいに身内で行われた気がする自作シナリオ『I will regain it』セッションのKP視点での記事になります。ツイッターでエゴサしているとこのシナリオを回してくださっている方がいらっしゃるようで、大変励みになります。私自身無名の人間なのでこうしたことをするのは初めてですが、有名人の方達がエゴサしたくなる気持ちがわかりました。もちろん、批判やダメ出しを見れば落ち込むこともあるでしょうが…何の反応もないよりは、ずっといいでしょうからね。
 さて、話を戻します。まずはネタバレにならない範囲でシナリオの紹介を軽く行います。別にシナリオの紹介・シナリオ改善例記事もありますので、よろしければそちらもご覧ください。

『I will regain it』(完全自作シナリオ)
・目安人数…3~4人
・シナリオ傾向…探索戦闘半々シティ、ハリウッドスタイル(不可避の戦闘有り)
・探索難易度★★★★★★☆☆☆☆
・戦闘難易度★★★★★★☆☆☆☆
・キーパリング難易度★★★★★★★★☆☆
・PCロスト率…15%
・予想セッション時間5~7時間
備考:自由度の高い探索者の行動に応じたアドリブが多め。特にラストシーンは各々のKPが作るといっても過言ではない。戦闘にはしっかり準備して臨みましょう。某24時間戦う男のロールプレイは小山何とかさんを意識しなくてもいいですがしっかりやりましょう。

 舞台は現代日本、探索も戦闘も比重としては半々くらいのシナリオになっています。某wikiに書いた煽り文句そのままですが、カーチェイス有り、潜入捜査有り、世界崩壊の危機有りと派手なイベントが用意されています。景気の良いことを書いたもののシナリオ自体のロスト率はやや低め(武器装備の入手が緩い)で、SANチェックも少なめです。なんか異質な感じがすると思った方は鋭いです。シナリオ紹介記事に紹介されている私が経験してきたどのシナリオともシナリオ傾向が違います。これは私が個人的に思い入れの強いジャック〇バウアーの出てくるシナリオをやりたいという思いが高じた末に出来上がったシナリオだからです。とは言え、探索もしっかりできるようになっているので、ただ暴れるだけのシナリオというわけでもありませんけどね。
 シナリオの話はこんなところでしょうか。今回はPL4人でのプレイとなっております。また、この記事を見る際の注意点として、このセッション時シナリオはプロトタイプであったということです。そのため、一部公開中のシナリオの内容とは異なる部分があるかもしれないことをご了承ください。
それでは、前置きが長くなりましたが本編のほうに入っていきたいと思います。

その1 その2 その3 その4 その5 シナリオ

以下ネタバレを含む感想です。ここからはシナリオを既に読んでいるか、プレイ済みということを前提に記事を書いていきます。
未プレイの方はネタバレに注意してください。



 基本的にPCの名前などは公開しない方針ですが、ステ振りや所持技能、経歴くらいは書いておいた方が読者の方達にとっては読みやすいかもしれないなと思ったので、実験的にその1では書いておこうと思います。
PC1:職業…記者
STR…12 CON…12 POW…16 DEX…16 APP…8 SIZ…12 INT…14 EDU…17 HP…12 MP…16
【武器】
護身用スタンガン、スタン、攻撃回数1、耐久力7
【戦闘技能】
回避52%、こぶし(パンチ)60%、拳銃23%
【その他技能】
鍵開け74%、隠す90%、聞き耳80%、忍び歩き87%、写真術85%、図書館75%、目星80%、言いくるめ75%、母国語(日本語)85%、その他の言語(英語)40%、クトゥルフ神話8%、芸術(スリ)90%、心理学85%
【所持品】
一眼レフ、小型カメラ、予備バッテリー、スマホ、ペンライト、ダクトテープ、肩掛けバッグ、ピッキングツール、ライター、タバコ
備考…『歌声は遠く響き渡り(秘密持ち改変版)』のセッションを生き延びた継続探索者。何の秘密を持っていたかは…公開している改変シナリオを見ればわかるかと。当該シナリオで潜入系技能にボーナスを与えているため、かなり強力なキャラ。

PC2:職業…スポーツ大学生
STR…12 CON…10 POW…14 DEX…11 APP…16 SIZ…14 INT…10 EDU…12 HP…12 MP…14
【武器】
『羅生門』で手に入れた刀2つ。
【戦闘技能】
回避32%、組み付き70%、投擲40%、日本刀88%、居合71%
【その他技能】
応急手当80%、聞き耳59%、精神分析46%、目星75%、跳躍50%、医学51%、クトゥルフ神話5%、歴史23%
【所持品】
日本刀(居合)、スマホ、簡易医療セット
備考…『羅生門』のセッションを生き延びた継続探索者。感想記事で言うところの長身美少女剣士。PC3とは友人。

PC3:職業…大学生
STR…14 CON…11 POW…12 DEX…16 APP…16 SIZ…9 INT…9 EDU…16 HP…10 MP…12
【戦闘技能】
日本刀69%
【その他技能】
聞き耳66%、精神分析70%、図書館70%、目星70%、運転60%、説得70%、外国語(英語)40%、医学9%、オカルト60%、クトゥルフ神話7%、心理学70%、博物学60%
【所持品】
変身ベルト、カードデッキ、ソードベント、ストライクベント、ガードベント、アドベント、ファイナルベント
・備考…『羅生門』のセッションを生き延びた継続探索者。『羅生門』の感想記事で言うところの城戸真司をモチーフにしたキャラ。PC2とは友人。

PC4:職業…ハッカー
STR…5 CON…6 POW…14 DEX…10 APP…12 SIZ…16 INT…15 EDU…19 HP…11 MP…14
【戦闘技能】
投擲68%
【その他技能】
精神分析76%、図書館70%、目星70%、運転80%、製作(ウィルス)51%、電気修理80%、英語40%、芸術(ハッキング)75%、コンピューター80%、法律10%
【所持品】
デスクトップPC、ノートPC、USBメモリ、スバル・インプレッサ
備考…新規探索者。一見戦闘向きではないと思われるかもしれませんが……?

 探索者の基本データは以上です。継続探索者必須シナリオということもあってか、継続探索者が3人と多いですね。必須技能はもちろん、推奨技能もすべてカバーしています。
 まずタイトルコールからシナリオを始めるのが私のスタイルなのですが、タイトルコールが終わるとともに某洋ドラマの各シーズン最初に流れるピッピッピッピピピ…のオープニングから始めました。某洋ドラマを知らなくてもこのネタは通じるのか、受けは良かったです。とまあこのような茶番を入れつつ、PC1にジャックが仕事を依頼する電話をかけるのですが……。

【キーパリングメモ】
 寝起きだったためか最初あまり上手く声を出せませんでした…もとい、ジャック(CV:小山力也)の声真似があまり上手くできませんでした。まあそんなに声に力を入れることもないでしょうが、特に重要なNPCをしっかりロールプレイしたいと思うときは、発生練習とまではいかなくとも早起きして少し声を出しておくべきでしょう。

 導入で時間をかけたくなかったこともあり、PC1を通じて探索者全員を集合させることに。そのまま指定された待ち合わせ場所(住所指定)に行くとそこは……アメリカ大使館だった。
 大使館前ではジャックが探索者達を出迎えてくれます。平気な顔して一般人から車を奪っていく彼ですが、普段は優しい男です。正義感は人一倍強いですし。一人に声を書かけたはずなのに4人もやって来られて多少面食らった風を装いつつ、大使館の一室に案内して依頼内容の説明を行います。その後、ジャックの精神分析には無事成功、質疑応答タイムへ移ります。

【キーパリングメモ】
 ジャックの精神分析は成功し、ジャックに対してPL達に疑問を抱かせることには成功しましたが……まあこれは次週以降で説明いたします。とは言え、シナリオ改善例記事のほうに書かれている内容と同じことですけどね。
 ここはプロトタイプの段階でもだいたいの質問は想定されていましたし、だいたいはそれに沿って答えていくだけでした。想定問答になかったところだと、ミスカトニック大学が襲われた手口に関しては結構突っ込んだところまで尋ねてきましたので、《ヨグ=ソトースのこぶし》やなんらかの魔術的手段を用いて警備を突破したのであろうということを匂わせましたね。後々のことを警告できたという点でも、情報を与えたという点でもこの質問は良かったと思います。

 今回はキリがいいので、この辺りで終わっておこうと思います。次回はジャックと別れ、自由探索パートから始めていこうと思います。それでは、また次週お会いしましょう。

 オフセをするようになってリアルダイスを買おうと探していたんですが、その途中非常に安価なクトゥルフ向け(四面、六面、八面、十面、テンズ、十二面、二十面が一個ずつ)ダイスが売られていたので、ご紹介しておきます(関東のみ送料無料らしいですが…)。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック