シナリオフック『犬鳴村怪異譚(仮)』公開記事その5

 さて、今週の記事は先週の残りということで、犬鳴村怪異譚のクライマックス構想をつらつらと書いた後、なんで私がこのキャンペーンシナリオ制作を断念したかを書いていきます。なぜ断念したかといっても、「こんな糞シナリオ書いてられるかフンダララ」というようなネガティブなものではなく、簡単に言えば個人的に深きものを見慣れ過ぎて食傷気味だったのと、単に広げた風呂敷に見合うシナリオを書くのを時間的に諦めたという…

続きを読む